« 山崎まさよし 楽曲紹介#2 | Main | 投釣り »

攻殻機動隊 S.A.C.2nd GIG の伏線?

僕は、ヲタクではないですよ。(笑)んが、アニメも見ます。マンガも読みます。
両方ともガキの頃から見てきましたし、もはや、日本の文化ですから。(笑)
でも、テーマや脚本、それと絵の好みやキャラクターの等身で見るものは選んでます。
例えば数年前に凄いブームだった【エヴァンゲリオン】とかは、パスです。

で、今ハマッテルのが、【攻殻機動隊】なんですね。
オモシロイという噂で見始めたんですが、
非常に分かりにくい時代設定の元に、非常に分かりにくい社会構造が成り立ってて
1話だけでコレらを理解するのはムリな気がします。

でも、理解できてくると、その脚本のウマさというか、ツボを心得ているというか・・・
1話完結のようで、各話に【1つの事件】への色んな伏線や、時代背景・社会背景を
理解させるモノがあって見ているうちにどんどんハマります。(理解も出来てくる)
『面白くない』と投げ出さずに、1シリーズ目【全26話】を見ることをオススメします。
※個人的には【24】なんかよりハマるとおもう。

1シリーズ目の【1つの事件】というのが【笑い男事件】面白いですよ。
そして、今スカパーでやってるのが、2シリーズ目なんですが、
これは【個別の十一人事件】という事になると思います。
僕は、こっちの方が1シリーズより楽しく見させてもらってます。
で、ちょっと【ネタばれ】なんですが、凄い事見つけちゃった・・・

※以下、嫌な人は、読まないでね。

【第11話 草迷宮 affection】のストーリーって少し違和感があって、
『何で、この話が必要なのかな・・・伏線か?』と深読みをしだしたんですよね。
男の子と女の子が出てくるんですが、【女の子=少佐】は間違いないでしょ。
問題は、男の子!これが誰なのか?伏線なら【○○or▲▲】という事になるが・・・
オープニングで少佐と椅子に座っている▲▲という場面があるので、▲▲が有力。
でも確証がないので○○と▲▲が出ていた回を全部チェックして確認しました。
『見っけた!』 
【第05話 動機ある者たち INDUCTANCE】を目を皿の様にしてご覧下さい。
『僕がそうだよ~』っていうメッセージが微かながら見て取れますから。(ヒント:トラック)
80%ってトコロかな?
でも、攻殻フリークなら、みんな気づいてるかなぁ~

010.jpg
※攻殻機動隊SAC webサイト

|

« 山崎まさよし 楽曲紹介#2 | Main | 投釣り »

Comments

お邪魔します。天狼と言うものです。
5話見直しました…ナルホドねぇ。
ヤツの顔が動いてなかったのが作画ミスではないと分かった13話(笑)で、すぐに思いついたのがこの話の「能楽」だったんですが、もう一つありましたですか…。

Posted by: 天狼 | July 11, 2004 at 03:16 AM

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/39247/939699

Listed below are links to weblogs that reference 攻殻機動隊 S.A.C.2nd GIG の伏線?:

« 山崎まさよし 楽曲紹介#2 | Main | 投釣り »